ヨガ専用のラグを活用

室内でしっかり体幹トレーニングを行うことが出来るとして、人気が高くなってきているのがヨガトレーニングです。

最近では様々なトレーニングジムで教室が開かれており、発汗作用が期待できるホットヨガから自宅でじっくり行うトレーニング方法など、自分にあったヨガトレーニングが行える点が人気の理由となっています。

室内で行う場合最低限必要となってくるのが、ポーズをとる際に体への負担を減らすことを目的とした、専用マットやラグを用意することです。

特にフローリングを上でヨガポーズを行う場合、固く冬場は冷えるフローリングの上で行うと体を痛めたり、汗が落ちて滑って怪我をする危険があるので、滑り止めやフローリングを汚さない役割としてマットやラグの利用が必要となります。

特にラグは従来のマットに比べて、軽く薄い素材で作られているので使用しない時はクルクルと巻いて保管して置くことが出来ますし、トレーニングジムに行く際にも軽いので持ち運びがとても簡単なメリットがあります。

特にホットヨガなどで汗を大量にかく場合はマットの場合汚れを落とすために、専用の洗浄スプレーを購入してお手入れを行う必要がありました。

しかしラグなら汗で汚れても洗濯機で丸洗いすることが出来るので、複数枚持っておけばいつでも清潔な状態でトレーニングを行うことが出来るので、最近ではマットタイプを利用するよりもラグに切り替える方が増えてきている傾向にあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *