ホットヨガウェアを選ぶ時に気をつけること

ホットヨガは体温よりも高い39度前後の高温多湿な環境のスタジオで行われます。

大量に汗をかきながらも心地よくヨガを続けるために、ホットヨガウェアの素材は通気性や速乾性を重視したものを選ぶことがポイントとなります。汗のにおいが取れやすく何度も洗濯できる耐久性を持ったものがより良いでしょう。

また、普通のヨガに比べてホットヨガはリンパの流れを良くします。締め付けるような素材のホットヨガウェアはリンパの流れを滞らせるので避けましょう。締め付け度が高いインナーにも注意が必要です。

ゆったりしたウェアは通気性がよさそうですが、汗を吸い込み重くなることで、逆に動きにくくなるため不向きです。ヨガは想像以上に動きが激しく、ポーズが複雑です。

ストレッチ素材など動きやすいデザインを選ぶことで、動きがスムーズになりホットヨガを楽しむことができます。重さのないウェアはポーズを取る時も楽な上、身体に余計な負担がかからないので軽量タイプのものを選ぶと良いでしょう。

ホットヨガウェアのトップスは動きやすく運動に適しているTシャツやタンクトップ、キャミソールが適しています。インナーはスポーツブラやブラカップ付きトップスが締め付けがなく、激しい動きをしても快適に過ごせます。

ボトムスは汗で滑らないよう10分丈のスパッツやレギンスがお薦めです。スポーツ用で伸縮性が高いものを選ぶとポーズが取りやすいです。ロングパンツはスリットが入っているデザインの方がポーズを取るのに便利です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *