ホットヨガウェアを選ぶときの注意点

ヨガが流行して久しいですが、最近ではその形態も色々と進化しているようです。

ホットヨガもそんな派生系ヨガの一つで、高い室温と湿度に保たれた部屋の中でヨガを行うため、発汗やデトックス効果が高いとして人気を博しています。

そんなホットヨガを行う際には、どんな服装が適しているのでしょうか。ホットヨガウェアを選ぶ際の注意点について、お話します。ホットヨガと普通のヨガの違いは、発汗量にあります。

従って、綿などのなかなか乾かない素材のウェアは、ヨガ中に非常に不快になってきてしまう恐れがあります。ホットヨガウェアを選ぶ際には、吸水速乾性が高いものを選ぶようにしましょう。

肌触りがさらっとした吸水速乾性素材の衣服は着心地がよく、ヨガ中も汗が気になって動作に集中できないということがありません。また、いくら伸びがよくお気に入りのヨガウェアだとしても、汗を吸わないような素材のものは避けるようにしましょう。

普通のヨガとは発汗量が違うので、衣服の中に汗が溜まって不快ですし、それによって滑ってしまうと事故に繋がりかねません。また、ショートパンツなど肌が露出するボトムスは避けた方が無難です。

大量の汗がヨガマットと皮膚に付着すると、快適にホッとヨガを行うことができません。スポーツレギンスのようなものか、ヨガパンツのように丈が長いものを選ぶようにすると、汗を吸ってくれるので快適です。

ホットヨガウェア選びには、独特のポイントがあることがお分かり頂けましたでしょうか。楽しくホットヨガに取り組むために、快適なウェア選びを心がけましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です