ホットヨガウェアを選ぶ時のポイントとは?

近年日本でも幅広い世代においてブームを巻き起こしているヨガは、元々古代インド発祥の伝統的な宗教的行いでした。

心身を鍛練によってコントロールし、精神を統一して解脱に至ろうとする目的で行われていました。現代社会においてはダイエットや健康促進などの目的でヨガを行う人も多く、の本でも300万人以上のヨガ人口が存在すると言われているのです。

ヨガを行う魅力として挙げられることは色々あります。呼吸法と様々なポーズによって他の運動ではなかなか鍛えにくいインナーマッスルを鍛えることが可能です。

呼吸法などで全身に酸素が行き渡りやすい体質になり血液量も向上するために代謝が良くなり身体も健康になります。内臓を刺激するポーズが数多く存在知るために、便秘の解消やリンパ刺激によってホルモンバランスが整えられ体質も改善されるのです。

その他にも呼吸を意識的にコントロールすることによって心の状態を自分自身で制御出来やすくなる訓練にもなっているのです。ヨガにも様々な種類が有りますが、近年注目を浴びているホットヨガは室温を39度前後、湿度を60%前後に保った室内で行うヨガを指します。

この環境は身体を一番柔軟にして発汗を促す効果が期待できるのです。ホットヨガウェアを選ぶ時には、どのようなポイントがあるのでしょうか。

普通のヨガウェアとホットヨガウェアには機能的な違いがあるのでしょうか。一般的なヨガよりもホットヨガはリンパの流れを良くする効果を求めます。

その為にホットヨガウェアはリンパの流れを抑止しない締め付けない素材で、リンパの流れも妨げにくい長めのパンツがオススメです。さらには発汗が促される為に、吸汗速乾性に高いものや消臭効果があるウェアが望ましいと言われています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です